読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はむの日常

その時々で思ったことを書く雑記ブログです。おススメのお店や本なども紹介しています。

ゴルゴ松本みたいな先生がたくさんいたらいいのにな。

命!!!

 

どうも、はむです。

 

間違いなくスベリましたね~

 

これで一世を風靡したしたゴルゴ松本

やっぱすげーな。

 

ところで!(無理やり感は気にしないで)

 

みなさん、この「命!!!」で

有名なゴルゴ松本さん知ってますよね?

 

あの人って、すっっっっごく

かっこいいんすよね。

 

その証拠がこれ。

 

youtu.be

 

Twitterでもながれてたりするから

知ってる人も多いかなと。

 

その中でも僕がうわーて思ったのが、

誰もが持つ「夢」を実現できるようになる話。

 

誰しも生きていく中で、

何かしらを口にする。

 

プラス(+)なこともマイナス(ー)なことも

口にする。

 

これは「吐く」という字になる。

 

良かったこと、嬉しかったことや

愚痴や弱音もなんでも口にするという意味

 

でも愚痴や弱音、マイナス(ー)なことを

吐かなくなると、、、

 

叶う

 

という字になる。

 

愚痴や弱音のようなマイナスなことを

言わない人が夢を叶える人だということ。

 

僕はこれを聞いて、

「確かに」と思った。

 

夢を本気で叶えようとする人は

みんな前しか向いてないから。

 

どんなことがあっても

乗り越えようとするし、

 

失敗しても諦めないだろうしね。

 

これを聞いて

マイナスなことは言わないって決めても

なかなかできない。

 

やから夢を叶える人は

ほんの少しなんかも。

 

 

こんな感じで他にも

すっごくためになることを話してるから

一回観てほしい。

 

あと僕が欲しいものを

ゴルゴ松本さんが持ってて

めっちゃ羨ましい。

 

彼みたいな先生がいっぱいいたら、

 

今よりももっともっと

目がキラキラしてる子供が

増えるんちゃうかなて思いました。

 

今日はこの辺で。では!

 

ランチで行った「やまや」ていうお店に関する謎。

どうも~はむです!

 

みなさん、やまやっていう店知ってます?

 

僕は知らなくて

ついこないだ初めて行きました。

 

ランチで行ったので

ランチのことしかわからんけど、

 

豚の生姜焼き定食とかメンチカツ定食など

4種類くらいの定食から選べる。

 

これだけ聞いたら普通なんやけど、

 

なんと!!

 

ごはん・高菜・明太子が食べ放題!!

 

贅沢ですよね~

 

なんでも明太子が有名なお店らしいです。

 

高菜も有名なんかな?

 

しかもおどろくことなかれ!

 

これで値段が1000円!

 

1000+税じゃなくて税込み!笑

 

太っ腹ですね(笑)

 

と、まあとても満足なランチを

いただいたわけですが......

 

お店を見ていてふと疑問が湧きました。

 

なんとですね、

 

店員が全員女性やったんすよ。

 

僕は考えました。

 

「たまたま今日は全員女性やったとか?」

 

これはあり得ますよね。

でも偶然すぎる...

 

他にあるとすれば、

 

「女性の方が人当たりがいい、みたいな?」

 

んーそれなら、厨房まで女性にする必要はない。

 

と考えていると、一緒に来ていた友達がふと、

 

女性の方が昔ながらの定食屋というか、

給食のおばちゃんとかをイメージしてるんちゃう?

 

と言ったんです。

 

「天才かよ」

 

と思いました。

(それは言い過ぎ)

 

でもすーっと入ってきて

めちゃくちゃ納得できました。

 

確かに、接客してる人は比較的若めで、

 

厨房にいる人は僕らからしたら

お母さんくらいの女性やったんです。

(これはあくまでも僕のイメージです)

 

ただ、それがホントなのかは分かりません。

 

聞くの忘れちゃって(笑)

 

誰か知ってる人いたら教えてください。

 

ちなみに、

みなさんはどう思います?

 

今日はこの辺で!

 

 

Twitterもやってるので

ぜひフォローしてください!

アカウント↓↓↓

twitter.com

普通の大学生である僕がブログなんてものを書くようになった理由。

初めまして、葉室裕太と申します!

 

f:id:hamu_official:20170225235547j:image

(魚は気にしないでください) 

 

もう何本かブログを書いてるのに初めて

 自己紹介するという順番が無茶苦茶ですが

気にせずいきます(笑)

  

で、周りからは"はむ"と呼ばれているので

これ以降ブログでははむでいきます。笑

 

 

僕は普通の大学生です。

 

服が大好きていうくらいかな、でも

服が好きな人なんていっぱいいるしな。

 

まあそんな僕がなぜブログを始めたのか?

 

「お金を稼ぐためでしょ。」

 

ていう声が聞こえてきそうな…

 

思ってなかったらごめんなさい。

 

思っていればそれは残念ながらハズレ。

 

(稼げたらめちゃくちゃ嬉しいけど)

 

「どっちやね~ん」

 

ていうめんどいノリはほっといて、

 

とにかく!そういう理由で始めたんじゃない

てことだけ言っておきます。

 

信じるか信じないかはあなた次第です!

 

気を取り直して......

今度こそ、ブログを書くことになった

経緯についてしっかり話していきます。

 

僕は去年の10月頃から日記を始めました。

 

それはただ

 

何か継続できるものをしたい!

 

というので日記ならできそうという

単純な理由。

 

そこから、続けていくうちに

日記はただ日々を綴るものではなく、

 

その日思ったこと、考えなどを

書くようになっていきました。

 

いわば、

自分の成長過程を残していくイメージ。

 

そんな感じで日記の目的が

変わっていったある日、

 

ある人から

「日記はクローズドなものやから

もったいない。やるならオープンにして

発信していくべき。」

 

という助言をうけ、

ブログを書くことにしました。

 

だから、僕の中では

日記の延長線上のような感じ。

 

ただ日記と違うのは、不特定多数の人に

自分の考えなんかを発信できるところ。

 

これによってどうなるか?は

またの機会にでも話そうかなと思います。

 

最後に。

以上がブログを書くことになった経緯です。

 

見ての通り、しょーーーもない理由です(笑)

 

ですが、僕なりの考えであったり、疑問、

気づき、などなど

 

いろいろ書いていこうと思ってます。

 

ほんとに日記です。

ただ、日記でも何かしら意味のあるものにしていきます。

 

なので、暇つぶしにでも

読んで頂ければ嬉しいです!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

ではでは!

 

Twitterもやってるので

ぜひフォローしてください!

アカウント↓↓↓

twitter.com

チャンスはいつだって突然やってくる

チャンス。

 

f:id:hamu_official:20170223195909j:image

 

Googleで調べてみると、

好機とか機会ていう意味らしいけど

英語では偶然性のような意味合いが強くて

好機はopportunityになるらしい。

 

めちゃ納得で、チャンスは

偶然というか突然やってくる。

 

僕は少なくとも3回経験してる。

 

 

1回目が高校の部活。

 

ずっと試合に出れなかった、

出ても得点なんて取れなかった僕が、

 

ある日試合の途中からたまたま出た時に

自分でも言うのはなんやけど大活躍。

 

そこから、スタメンには入らなかったけど

シックスマンとして試合に出れるようになった。

 

 

そして2回目が去年の11月。

 

その時は、普段の通学で

毎日楽しくなさそうに出勤してる

大人を見て、

 

「なんでみんなこうなると分かってて

就職するん?」

 

て思って、自分は嫌や思って

アフィリエイトとかやろうか迷ってた時。

 

そんな時にネットビジネスというのを

友達が始めると言って自分も

乗っかってみた。

 

それが2回目のチャンスで

これは無駄にしてしまった。

 

ただ、ここで自分の知らない世界を

知ることができたし、ここから

価値観とか変わったのは断言できる。

 

 

そして今。

3回目のチャンスがきている。

と思っている。

 

これは僕の場合

リベンジというものなのかもしれない。

 

だからやる。そして変える。

とここで宣言します。

 

と、まあ宣言したところで、

チャンスってほんまに突然よね。

 

自分が置かれている状況とか関係なく。

 

僕の場合、

就活という人生の分岐点やのに

そんなことしててええの?

て周りに言われるんちゃうかな。

 

でも、チャンスはそういう時にこそ

やってくるものかなとも思ってて、

 

その中で掴んで無駄にしない人が、

自分を成長させるんやと思うし

人生も変えていくんやと思う。

 

自分がそういう人間やとは

全く思わんけど

 

そうなりたいねんな。

 

 

掴むか掴まないか。

 

やるかやらないか。

 

YesかNoか。

 

f:id:hamu_official:20170223200253j:image

 

たったそれだけやけど

そこの選択によって大きく変わる。

 

チャンスってそういうもんやなて

思ったらやるしかないよな。

あなたにとっての「楽しい」ってなにですか?

「楽しいことして生きよう」とか

 

「楽しむことが大事」とか

 

何かと「楽しむ」、「楽しい」

ていう言葉がよく使われる。

 

てか僕もよく使うしなんやったら

「人生楽しんだもん勝ち」

なんて言ったりしてる。

 

で、ふとある日、

自分の中での「楽しい」ってなに?

 

って思った。

 

というのも「楽しい」、「楽しむ」って

便利な言葉なんよな。

 

便利な言葉ってことは

いろんな意味が含まれてるてことよね。

 

てことは人によってその言葉の定義が

違ってくると思うんよ。

 

やからこそ自分にとっての

「楽しい」、「楽しむ」って何か?

 

ていうのを考えた方がいいちゃうんかなて。

 

今まではそこまで深く考えれてなかった。

 

でもそこから自分の「楽しい」が

見つかれば、

 

これからの人生でのいろんな選択肢で

迷うこともない。

 

自分が心の底から「楽しい」て思える

人生を送れるはず。

 

最後に、

 

あなたにとっての「楽しい」ってなにですか?

最近思う、「人生で一番大切なのは......」

あなたは人生において、何が一番大事ですか?

 

f:id:hamu_official:20170222024340j:plain

 

金だ!という人もいれば、いやいや

友達でしょなどいろいろあると思う。

 

まずどんな人生なのかによって

大事なものも変わったりするとは思うし、

 

人によっても答えは様々だと思う。

 

で、僕はこれなんちゃうかな、

これに尽きるんちゃうかなって。

 

信頼信用

 

本を読んでいても、

 

社会人と話していても、

 

インターンに参加しても、

 

前から思っていたことではあるけど

最近特に、すべてにおいて

当てはまるんちゃうかなって思うんよね。

 

 だってまず人間関係においては

信頼は大事やんね。

 

友達にしたって、職場の上司にしたって

クライアントであっても消費者のお客さんであっても、

 

誰にしたって信頼がなければ関係は築けないし

続かないし、仕事になればなおさら。

 

で、仕事やビジネスになればそれがそのまま

お金にも繋がっていく。

 

信頼できるから仕事がもらえるし

商品やサービスを買ってくれる。

 

これら以外でも、何においても

信頼や信用が一番大事やで。

 

 それさえあれば、

人生楽しいし充実したものになると思う。

 

要するに、

人生うまくいくってやつ。

「自分」を見失ってはいけないと思う。

最近、やっと「自分」というものを少しずつもててきて

やりたいことだったり夢だったりを

見つけれるようになってきた。

 

でも、多くの人は「自分」というものを

見失いがち。

 

というよりもっていない。

 

もっと厳密に言うと、

「自分」というのを消してしまっている

 

特に僕の年齢で言えば就活。

 

面接などでその会社求める人物像になりすまして

面接官にアピールをする。

 

僕はそれに対して、

「なんの意味があるん?」思う。

 

「自分」を出さんと。

自分らしさを見せんと。

 

「自分」を隠して

会社が求める人物になりすましても、

 

確かに内定はもらえるかもしれんけど

しんどなって結局辞める。

 

それやったら最初から

自分らしさ出して、

 

それを見て採用してくれた会社に行く方が

よっぽどええんちゃうかなって。

 

だって会社入っても

自分らしくおれるんやから。

 

やから、僕は最後まで

「自分」を見失わず、

 

自分らしさを出して就活はしていきたいな。

 

就活だけの話じゃないけど。

「やる」ということにとてつもなく価値がある。

僕の中で、2017年の目標の一つに

行動する」というのがある。

 

すごくアバウトやけど、

要は、新しいことだったり、

 

自分が「やろう」と決めたことを

思うだけじゃなくて行動に移すていう意味。

 

あなたも「やろう」て思って

結局やってないなんて経験ありますよね?

 

それってすっごくもったいないすよね。

 

やってみたら、分かること、学べることが

たくさんあるから。

 

逆に、そういうことってやってないと

分からんてこと。

 

もしかすると、やったら楽しいとか、

新しい出会いがあったりとかするかもしれない。

 

「やってよかった」って思える。

 

もしかすると、うまくいかんかったり 

するかもしれん。

 

でもそれは「自分には向いてない」と

ということが分かる。

 

つまり、どっちにしろ、やった方が

得にしかならんやん。

 

それやったら行動するしかないやん?

 

f:id:hamu_official:20170222023550j:plain

 

だから、今何かに対して、

やるかやらないかで悩んでる人、

ぜひ「やる」ていう選択をお勧めします。

本はただの読み物じゃない。

f:id:hamu_official:20170222022807j:plain

 

僕は大学に入るまで本を読むこと

 

もっと言っちゃうと

字を読むことがすごく苦手というか嫌いで、

すぐに眠たくなってた。


だから、ずーっと

本なんて読んでこなかったんです。

(親には「読め読め」と散々言われていたけど)


でも、大学に入ってからある時、

高校時代の友人が

Twitterで読んだ本の写真を投稿していて、

その時僕が思ったのは、


なんかかっこいいな


だったんです。


電車で本読んでる人って
なんかかっこよく見えたり、


まじめな人に見えたり、


とにかく良い人オーラが

溢れ出ているんですよね。

(あくまで僕の感覚です)


「なんかかっこいいな」と思った僕は

早速本屋へ。


小説なら読みやすいだろうと思い

コーナーに行って、完全にジャケ買い


これがほぼ人生初の読書。


それから僕は読書の良さを知り、

小説だけじゃなく、自己啓発本だったり、

マーケティング関連のビジネス本を

読むようになりました。


我ながらすごい成長。


で、何冊か読んでいて、

ビジネス本などに限りますが、

僕にとっての本の役割が変わったんですよね。


最初は、興味本位で

読んでいたんですけど、

今では完全にツールになっています。


これって

めちゃくちゃ当たり前なことなんですけど。


でも、これは僕の偏見かもしれませんが、

本を完全にツールとして使えていない人って

結構いると思うんです。


というのも、ただ読んで、

その時だけモチベーション上がって

寝たらいつもと変わらないまま何気なく

過ごしてしまっているんじゃないかなと


むちゃくちゃもったいないですよね。


せっかく時間を費やしてインプットしたのに

アウトプットしないのは。


アウトプットしないと

インプットしたものは自分のものに

なんか100%ならないから。


それですぐに変わるとかは

分からないけど、

とりあえず検証することで

見えてくることもあるし。


言い切れるのは、
何も試さず、アウトプットしないよりは
前に進んでいて今とは違う景色が見れる可能性があるということ。


長々と書いてきたけど、言いたいのは
本はみんなが思っているより使えるツールだということ。