読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はむの日常

その時々で思ったことを書く雑記ブログです。おススメのお店や本なども紹介しています。

【第二弾】今日は誰しも一度は行ったことのある、あのハンバーガーショップ!

どうも、はむ(@866Yuta)です。

 

昨日のランチはこちらから。

hamu-official.hatenablog.com

 


今日の就活生ランチは

ハンバーガーです!!


今日もがっつり食べようと思います。


その店は?

有名なハンバーガーショップといえば

いくつか出てくると思います。

 

その中で僕が行ったのは、

 

マクドナルドです!

f:id:hamu_official:20170408021221p:plain


ちなみに皆さん、

 

マクド派ですか?

 

マック派ですか?


ちなみに僕はマクド派です。


(どうでもいい)


なので以降マクドと呼びます。笑


余談は置いといて、

なぜ今日はマクドなのかというと


知ってる方も多いと思いますが

マクドに新商品が出たんですよ!!


マクドはいろいろと問題があったので

もう今は行ってないという方も多いと思いますが


僕は今でもよく行っています。

やっぱ旨いし安いんですよね(笑)


それに、今のマクド

頻繁に新商品出したり

 

SNS使ってアプローチしてたりして

 

またそのやり方もおもしろかったりするので

僕は結構好きなんですよね。


で、そのマクド

また新商品を出したということで


「行かなきゃ」

 

という使命感に駆られて行きました(笑)


で今回の新商品が


「グランシリーズ」

f:id:hamu_official:20170408020848j:plain

http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/gran/

 
3種類あって、


・グランベーコンチーズ


・グランてりやき


・グランクラブハウス


その中でベーコンチーズを
今日はチョイスしました。


実食です


率直に言います。

 

ドキドキ.......


...


むちゃくちゃ旨いやん!!


今までのマクドとは

全く別物の感じがしました。


というのも、

肉がすごくジューシーで

肉の味がガツン!とくる。


そのうえベーコンも入ってるから

贅沢感もあるし

バンズはふわふわ。


なかなかレベルの高いハンバーガーだと

思いました。

 

今回食べたのは

ベーコンチーズだけですが

個人的にはクラブハウスも美味しいと思います。


ハンバーガーにトマト入ってたら
確実に旨い。


という持論があるんです。笑


(根拠はありません)


なので次はクラブハウスかなぁ(笑)

 

最後に

今回はマクドナルドに行ってきました。


馴染みのあるベタな店ですが

新しいハンバーガーはほんとに

美味しかったので

ぜひ行ってみてください。


最近行ってなかったという方も

これを機に試してみては?


最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


では!


TwitterFacebookもやってるので

よかったらフォローしてください!

twitter.com

 

Facebook↓↓

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008139010966&ref=bookmarks

 

【第一弾】「あ、そうだ、今日はつけ麺を食べよう」

どうも、はむ(@866Yuta)です。

 

第一弾!というわけで

今回も僕が食べた就活ランチを

ご紹介します。

 

「え、なにそれ?」

 

と思った方は第0弾の記事で

話しているのでそちらを見てみてください!

 

hamu-official.hatenablog.com

 

とにかく今日は麺の口!

今日は「麺が食べたいな~」とは

思ってて最近つけ麺を食べてなかったので

つけ麺で店を探すことに。

 

そこで決めたのがココ!!

f:id:hamu_official:20170406194203j:plain

 

阪急3番街にある

「つけめんTETSU」というお店です!

 

だし茶漬けが美味しいだし蔵の向かいです!!

(知るか)

 

だし蔵もむちゃくちゃ旨いでんです(笑)

これはまた今度紹介しますね。

 

話を戻します。

 

僕基本的にこってり系は食べなくて

いつもあっさり派なんですが

期間限定の梅つけ麺に惹かれまして(笑)

 

というわけで頼んだのは梅つけ麺!

f:id:hamu_official:20170406194153j:plain

 

出てきた瞬間は美味しそうだし

楽しみで仕方ありませんでしたが

とりあえずパシャリ(笑)

 

(店員さんに言われますが

スープのお椀ガチで熱いです)

 

実食!!

この梅つけ麺は最初に麺を混ぜてから

つけて食べるということで

店員さんに教えてもらった通り食べてみると...

 

「うん、美味しい。美味しいけど...」

 

といった印象でした。

 

というのもこれなら梅はないほうが

美味しいと思ってしまったんです。

 

(もちろんこれはこれで美味しいです!)

 

もともとこの店は

こってり系のつけ麺のお店みたいなので

ド定番のつけ麺を食べるほうが良さそう(笑)

 

そのド定番のものと同じ麺はと言うと

 

太麺で、すごくボリュームもあって

噛みごたえもあるし、スープによく絡む!!

 

こういうのが好きな人には

たまらない一品かと(笑)

 

ですが結果としては

今回は満足満足!!という感じには

なれませんでした...(残念)

 

なので結論!

 

定番が一番

 

 

最後に

今回はつけ麺TETSUさんを紹介しました!

 

僕の感想的にあまりよくないように

思われますが、

 

・こってり系が好きな人

 

・がっつり食べたい人

 

なんかにはとっておきのお店です!

 

気になった方は是非一度

行ってみてください!

 

つけ麺TETSUに行きたい方はコチラ

 

梅つけ麺は今はもうやっていないので

もしそっちを食べたいと思った方は

申し訳ありません。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

次回もお楽しみに!

 

TwitterFacebookもやってるので

ぜひフォローしてください!

twitter.com

 

Facebook↓↓

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008139010966

7%。絶対に知っておくべきこの恐ろしい数字が意味する現実。

どうも、はむ(@866Yuta)です。

 

今回は誰しもが頭に入れておいた方がいい、

すごく恐ろしい話。

 

では早速、

 

あなたの周りの社会人を想像してください

f:id:hamu_official:20170406215511j:plain

 

できましたか?

 

ではその人たちはどんな表情ですか?

 

・しんどそう

 

・だるそう

 

・笑顔がない

 

・うつむいてる

 

など、そんな人が多いのでは

ないでしょうか?

 

居酒屋に行った時のことも

想像してみてください。

 

おそらく、愚痴をこぼしている

人が多いと思います。

 

電車に乗っても周りの社会人は

毎日が嫌で、会社に行きたくない

 

なんて思ってそうな人ばかり。

 

それもそのはずです。

 

なぜか?

 

 

答えは7%という数字にあります

この数字、お気づきの方もいるかもしれませんが

 

仕事が楽しいと思えている社会人”の割合です。

 

要は93%の人は楽しくないと思ってるんです。

 

何をもって楽しいと思ってる人なのかは

わかりませんがそれでも低いですよね。

 

ちなみにこれは

日本での割合で、世界では13%だそうです。

 

これを聞いて僕はすごく納得しました。

 

「そりゃ周りの社会人を見ても

楽しそうに見えないわけだ」と。

 

なんやったらそれで

 「なんで楽しくもないのに就職しなあかんのや」

なんて思っていましたしね。

 

今はその考え方も変わりましたが。笑

 

これで何が言いたいかというと

 

この事実を僕らは

しっかり受け止める必要があるということ。

 

もっと言うと

 

自分ごととして考える

 

必要があると思います。

 

だってこれから社会人になり、自分が

 

楽しいと思える7%の方に入れるのか?

 

はたまた毎日が憂鬱だと感じる93%になるか?

 

分かれてしまうから。

 

7%という数字を大きくしなきゃ

いけないけどすぐには

大きくできないですからね。

 

(なんて怖い数字なんや)

 

 だから僕を含めて就活中の方々や

大学生の方、もっと若い方でも

 

これを知り、自分ごとにして

考えなきゃいけない。

 

考えたうえでそれを行動にして

やっていくしかない。

 

そうすれば

7%なんていう数字ももっと大きくなるはず。

 

僕らで7%という数字を大きくしましょう。

 

「仕事って楽しいもんやで」

 

て言えるようになろうじゃないか!

 

なんて思いました。

 

 

あなたはこの事実から、何を思いますか?

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

合わせて読みたい

hamu-official.hatenablog.com

 

hamu-official.hatenablog.com

 

 

TwitterFacebookやってるので

ぜひフォローしてください!

twitter.com

 

Facebook↓↓

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008139010966

読書感想文の本しか読まなかった僕が今は読書にハマり本に惚れた理由

どうも、はむ(@866Yuta)です。


僕がこのブログで一番最初に書いたのが

本は読み物じゃない

というなんとも偉そうな記事を書いていたのですが、


その記事にも述べていますが

昔は本とは無縁の人でした。


読んでいると眠くなるくらい苦手

小さい頃からほんとに本を読むというのが苦手で

厳密に言うと活字を読むのが嫌いでした。


つまらなくてすぐ眠くなっていたほど。

 

f:id:hamu_official:20170330012801j:plain

 

(典型的な本嫌い)


普通の本だけでなく漫画を読んでも

頭が痛くなっていたので

もはや紙媒体の物全般嫌いだったんです。

いわゆる紙媒体大嫌い芸人。

 

(芸人ちゃう)


そんな僕だったので夏休みの宿題で

一番最後に残っていたのは

ご察しの通り自由研究!!


ごめんなさい、ウソです、読書感想文です。

 

(ちょっとちょけたかった)


なので本なんて大学入るまで

読書感想文のぶんくらいしか読んでこなかった。


それくらい本が嫌いでした。

 


どのようにして本に惚れたのか?

まずあれほど本に抵抗を持っていた僕が

本を読んでみようと思ったきっかけがあります。


それが高校時代の友人が

Twitterで本に関するツイートをしてたんですよね。


本の表紙の写真をあげたり

少し感想をのせてツイートしたり。


しかもそれを結構短いスパンで

ツイートしていて、


その時に、僕は

 

「読書ってかっこいいな」

 

f:id:hamu_official:20170330013223j:plain

 

て思ったんですよね。笑


(なんて単純なんや)


それにインテリというか

知的に見えるというか。


そう考えてる時点で

バカなんですけど。笑


なんせかっこいいと思ったので

その友達に「おれも読むわ!」


Twitterで宣言したと思います。笑


そして本屋に行って、

本を買いました。


なんとその本がアタリ!!


僕の中ではすごく

おもいしろいと感じた作品でした。

 

ちなみにそれがこれ!

恩田陸さんの夜のピクニック

 


それから僕はもっと読んでみたいと

思うようになり


気づけば大学に入ってから

17冊ほど読んでました。

 f:id:hamu_official:20170330013337j:image

 (2,3冊ほど貸してます)

 

そこからわかったことがある

人によっては

すごく少ない数字だと思いますし


僕自身ももっと読めたなと

思っていますが


本があんなに嫌いだった僕が

自分から読みたいと思い

読むようになった。


他で例えると

ピーマンが大嫌いな子供が

あるきっかけから食べれるようになり、


お母さんに

「毎日お弁当に入れてね」

と訴えるほど好きになった


みたいな。

 

我ながらすごい成長を遂げたなと

思います。笑


それはいいとして、

こんな人間でも嫌いだったものを

好きになれる、ハマれる

 

人って変われるんだなと

この経験からわかりました。

 

そしてもう一つ、

変わるために大事なのは気持ちってことも

 

僕の”かっこいい”というきっかけから

”楽しい”、”おもしろい”と思えて

 

だから好きになれた。

 

そういうプラスで単純な気持ちが

一番大事だったりする。

 

(今回はうまくまとめれない...)

 

というわけで僕が本に惚れたきっかけから

どのようにして惚れたのかについて

話させていただきました!

 

何をするにしても

楽しいと思えるかどうかが大事だということが

少しでも伝われば嬉しいです!

 

では!!

 

 

TwitterFacebookもやってるので

ぜひフォローしてください!

twitter.com

 

Facebook↓↓

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008139010966

 

【第0弾】就活ランチ、カフェ紹介します(笑)

どうも、就活真っ只中のはむ(@866Yuta)です。

 

今日からですね、不定期ですが

ランチで食べて美味しかったもの、

珍しいものなんかも紹介していこうかなと思います。

 

(また突然。)

 

就活生に向けた就活生のためのお店紹介

毎日就活でスーツを着て

説明会に行ったり面接でメンタル的に疲れてしまう。

 

そんな時こそ、

 

飯だけはちょっと良いもの、

美味いものを食べたい!

 

f:id:hamu_official:20170320001337j:plain

 

なんて思うんですよね。

 

それでもいっぱいあるし、

調べていざ行くと

 

「一人じゃちょっと入りにくい....」

 

なんてこともある。

 

そういった就活生に向けて

細かい情報をここで紹介できたらなと

思っています。

 

また就活になると良く行くのがカフェ。

 

最近コーヒー飲み過ぎてます(笑)

 

カフェも行くようになるんですよね。

 

それは毎回スタバだったり

タリーズでもいいんですが

 

飽きた方のために

僕が行ってよかったお店を

紹介します。

 

どれくらい紹介できるかは

分からないですが

できるだけたくさん紹介して

参考してくれればなと思います。

 

 

早速一件目をご紹介!!

タイトルには第0弾と書いてますが

ここでランチを一件紹介しようと思います。

 

それがこのふわっふわのオムライスが

堪能できる、

卵と私」というお店です!!

 

ここではふつうのオムライスやドリアなども

種類が豊富で食べれるのですが、

 

なんと言っても

 

スフレオムライス!

 

f:id:hamu_official:20170330021445j:image

 

僕初めて食べたんですけど

全く新しい食感で一人でびっくりしながら

食べてました。笑

 

最初の見た目は普通なんですが

割ってみると

 

ほんまに卵なん?

 

と疑ってしまうほどふわふわ。

(こんな感じ↓↓)

 

f:id:hamu_official:20170330021506j:image 

 

店の雰囲気は割と静かで

一人のお客さんも多く

一人でも入りやすかったです。

 

就活生にはありがたい(涙)

 

長居しても大丈夫そうだったので

そのまましばらく滞在しておける、

ここもありがたいところですね。

 

また思ったほどボリュームもあって

お腹も満たされました。

 

ただ、値段が1000円ほどするので

少し高いと思ってしまうかもしれません。

 

あと場所が地下のところなので

見つけにくい...

 

ですがもの珍しさすごくあるお店でした!!

 

URL貼っておくので

気になる方はぜひ今日行ってみてください!

 

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27027883/

 

では!!

”安定”という言葉、それって本当に安定?

どうも、はむです。

 

今回は”安定”に関する話。

 

そもそも安定って?

googleさんによると、

激しい変化がなく、物事が落ち着いた状態にあること。

 

これは皆さんが想像する

”安定”と同じだと思います。

 

そしてそれは人間だれしもが求めるもの。

 

なぜなら環境を変えることは

したくないから。

 

「安定が一番」

 

「安定的な収入が欲しい」

 

など、よく耳にすると思いますし

あなたもそれを願っているかもしれません。

 

ただ、その皆さんが言う”安定”、

 

それは本当に安定なのでしょうか?

f:id:hamu_official:20170313012209j:plain

 

 

昔の当たり前なんて今は通用しない

例えば会社。学生ならこれから就職する会社、

社会人なら今働いてる会社。

 

今までは一度会社に就職できれば

定年まで働くことができて

 

年功序列で収入も

年を重ねるごとに上がる。

 

これは昔の当たり前という話で

今は違いますよね。

 

まず一度会社に入ったからと言って

そこにずっといれるわけじゃない。

 

実際に日本の大企業が

経営不振になりリストラを行っています。

 

また年功序列も

全くなくなったわけではないですが

実力や実績で評価をする会社も

たくさん出てきました。

 

完全に今は昔の当たり前が

通用しない時代になってきています。

 

つまり、

昔の言う”安定”は今はないということ。

 

 

じゃあ今の安定って何?

僕はまず、”安定”という言葉に

いいイメージをもってませんでした。

 

なぜか?

 

漢字では、

「安く定められた」と書きますよね?

 

こう聞くと

いい意味には聞こえなくないですか?

 

安定的な収入

=安く定められた収入

 

こんなの絶対嫌じゃないすか(笑)

 

「なんで決められなあかんねん!」

 

って思ったし。

 

それにさっきも話した通り

安定なんてないと思っていたので

 それ以上安定について考えることが

なかったんです。

 

ですが、以前ある会社の方に、

 

「あなたにとっての”安定”って何ですか?」

 

「今で言う”安定”って何ですか?」

 

って聞かれたんです。

 

正直そこまで考えたことなくて

答えれなかった。

 

すると、社員の方が

こんな話をしてくれました。

 

今の安定は、

 

「自分がどこにいっても

通用できる力を身につけること」だと。

 

確かになと思ったと同時に

 

それは僕の考えにも

似ているのかなと思いました。

 

というのも、僕は

昔の言う”安定”がないのなら

 

「自分で稼ぐ力を身につけなきゃな」

 

と思ってたからです。

 

全く簡単な話ではないですけどね。

 

でもこれがあれば、

会社に属さずとも生活できるし

 

自分で会社をつくってしまうことだって

できるかもしれない。

 

会社にいても何も不安なんて

なくなりますよね。

 

だって自分でも稼げるから。

 

で、この時に、この考えが

僕が考える”安定”なのかなと

気づきました。

 

 

最後に....

僕にとっての安定は、

 

自分という個人で稼ぐことができる

 

またその力を身につけること

 

では、あなたにとっての

”安定”って何ですか?

 

そしてその”安定”を得るためには

今のままでいいのか?

 

この機会にぜひ考えてみてください。

 

また何か悩みなどがあれば

Twitterなどでメッセージ頂ければと思います! 

 

では!

 

TwitterFacebookやってるので

ぜひフォローしてください!

twitter.com

 

 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008139010966

やっぱり!僕の人生を変えた”ファッション”は素晴らしい!

どうも、はむ(@866Yuta)です。

 

今日はお昼にも記事を載せているので

気になる方は読んでみてください。

 

内容は今回と全く関係ないので

興味ある方はということで(笑)

 

hamu-official.hatenablog.com

 

さてさて今回はファッションについて

書こうと思います。

 

僕は本当に!ファッションによって

人生が変わったと思っています。

 

ですがそんな僕も

昔はファッションとは無縁でした...

 

 

ジーパンが嫌いでした

昔は、「固い、締め付けられる」

といった理由でジーパンが嫌いでした。

 

なので履いていたのは

シャカパンと当時では呼んでいたのですが

その名の通りシャカシャカなる素材のパンツ。

 

で、中学高校になると

少しずつ周りの目を気になりするようになり

服に関心を持ち始めたのですが、

 

部活もしていたということもあり、

服はほぼ持っていなくて

 

親には「えーそんなん何が良いん?」

と言われ、ほとんど買ってもらえない。

 

なので買ってもらえるものは

親の趣味で自分が欲しいものではありませんでした。

 

 こんな感じで

僕は途中から興味は持てたものの

買ってもらえず

 

なんやったら僕のファッションに対する

感性というか、”好き”と思える服を

 

否定され続けてきたおかげで

ファッションに対して大きな

苦手意識を持ってしまったんです

 

(この時期はほんとに無縁)

 

 

転機は大学入学後

そんなこんなで大学に入学してから

僕は少しずつ変わりました!

 

入学してバイトできるように

なったことで自分の好きな服、

着たい服を買えるようになったんです。

 

そこから今まで抑えられてきた欲求

爆発し、どんどんファッションに

のめりこんんでいきました。

 

そして友達の影響で

古着にハマり、

 

いろんな古着屋を巡ったり。

 

そこで

「周りと同じ服装は嫌だ!」

と思うようになり、

 

みんなが二度見をするような、

いわゆる変な服装をしたりもしました。

 

例えば、元々ガソスタの従業員の服と

思われる真っ赤のつなぎだったり

 

ペンキ職人のものと思われる

いろんな色のついた

オーバーオールを着たり

 

とにかくほとんどの人が

着ないような服を着たりしました(笑)

 

今では少し落ち着いて

日本のブランドに興味があって

いろいろインスタなどで

「かっこいいな~」と見惚れています(笑)

 

 

僕の何を変えたのか?

ファッションて自己表現、

アイデンティティの一つだと思います。

 

大学に入るまで僕は「周りと一緒」のことを

してきました。 

 

自分のアイデンティティなんて

考えたこともなかった。

 

ましてや自分が周りより

目立つことなんてしなかった。

 

ですがファッションというのを使って

周りとは違うことをしたり

自分が着たいと思う服を着ることで

 

自分を表現するというか

僕という人間を、アイデンティティを、

僕のイメージなどを表現できるようになった。

 

それによって何も目立つこともなかった

僕にも”個性”というものができたんです。

 

この個性ってとても大切になものだと

思うんですよね。

 

個性はあった方が人生楽しめるのかな」 

 

なんて最近思ったりもします。

 

目立たない人間がダメだとか

否定しているわけではありません!

 

ただ、個性はあった方がおもしろい。

 

ただそれだけのことです。

 

そしてその個性は別にファッションでないと

いけないなんてことはない。

 

なんだって個性は創れると思います。

 

 

以上、僕の人生を変えたファッションの話でした。

 

 

最後に

まとめると、

 

・僕はファッションで

じぶんの個性を手に入れた

 

・そしてその個性は

あった方が人生おもしろいかも?

 

・個性は何からでも創れる

 

ということです。

また長くなってしまいました。(1676文字...)

 

これを機に、もしファッションに

興味を湧いた方はこちらで僕が

悩みなどなんでも聞きます!

www.timeticket.jp

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました!

 

ではでは~!

 

 

 

TwitterFacebookもやってるので

ぜひフォローしてください!

twitter.com

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008139010966

 

【卒業イベントで使える】表彰状無料作成サービス使ってみた。

どうもです。突然ですが...

 

3月といえば!

(もう終わりかけだけど)

 

卒業式!!

f:id:hamu_official:20170324150530j:plain

学生であれば、

 

f:id:hamu_official:20170324150622j:plain

 

部活の先輩、ゼミの先輩、バイトの先輩といった

卒業する先輩方に向けて

何かプレゼントしたりするかと思います。

 

社会人の方でも送別会などの

イベントでご用意されると思います。

 

f:id:hamu_official:20170324150556j:plain

 

そのようなイベントで渡すプレゼントの中で

卒業証書といった表彰状を渡そうと

考える方いるのではないでしょうか?

 

僕もゼミの先輩方に表彰状を渡すことに

なりました。

 

そこで調べてみると、

こんなものがありました!

 

 

表彰状無料作成サービス

 

こんなサイトがありそれを使って

作ったので皆さんに紹介しようと思います。

 

それがこれ

www.shoujou.jp

 

f:id:hamu_official:20170324143040p:plain

 

f:id:hamu_official:20170324143101p:plain

 

こんな感じでテンプレートやサイズ、

字体まで選べたりと

 

表彰状を自由に

カスタマイズできて作ることができます。

 

 

パソコンの場合

ここでカスタマイズしたものを

「賞状作成」ボタンを押すと

プレビューでき、

 

そこから修正もできます。

 

「閉じる」を押すと

それまでカスタマイズしたものが

リセットされてしまうので注意!

 

そんなこんなで完成したら

「賞状を開く」ボタンを押せば

保存したりそのままプリントもできます。

 

スマホでやる場合

作るとこなどは全く同じ。

 

保存はiPhoneならiBooksに保存できるし

Dropboxなどにも保存できます。

 

僕はセブイレブンのネットプリントアプリを

使ってそこに転送しました。

 

たくさんの人に渡す場合

これを作る人の中には

10,20人などたくさんの人に渡す場合、

 

人の名前だけ変えて1枚ずつ作るのも

良いかと思いますが、

 

面倒だなと思う方は

名前だけ空白にもできるので

 

プリントした後に

自分で名前を書くという方法もあります。

 

これの方が1枚ずつつくるよりかは

効率的かなと思います。

 

 

使ってみた感想

なかなか便利でした!

 

ですが...

 

プリントされる紙が

いつもの薄い紙で

 

表彰状ならではの

少し厚みのある紙ではないのが

残念なところ。

 

僕が知らないだけで

それにできる方法があるのかもしれませんが

 僕はできませんでした。

 

でも、表彰状としては

良いものができたかなと思っています!

 

とにかく便利でしたね。

 

最後に....

確実に言えるのは

 

言うの遅すぎやろ

 

ごめんなさい。

 

来年に使う時があれば

これを思い出してほしいです(笑)

 

それでは今日はこの辺で!

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 

TwitterFacebookもやってるので

ぜひフォローしてください!

twitter.com

 

 

Facebook↓↓

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008139010966

 

【就活生必見】会社選びでネットの情報はあてにならない!?

どうもです!

 

最近、就活していて

気づいたことがあります。

 

就活生なら誰しもが見たことのある、

就活情報サイト。

 

その中でも、元社員などからの

 

・社内の雰囲気

 

・仕事のハードさ

 

などなど

 

リアルな声といった感じで

載せられてたりしますよね?

 

それを見て、僕らは

 

「あ、この会社はブラックか」

 

とか

 

「ここは福利厚生あってないような

もんらしいで」

 

とか、様々な、どちらかというと

マイナスな情報が印象強くなってしまって

 

会社を選択肢から外したりする人も

多いと思います。

 

僕も少なからずそんな情報を

聞いてそんなイメージを

持ってしまったりしていました。

 

それを信じていいのか?? 

ですが、 

最近考え方が変わりました。

 

それは

 

一概にネットの情報が正しいとは限らない

 

ということ。

 

当たり前なことですけど

大事なことだなと思いました。

 

というのも、

ネットでマイナスな情報を書いた

元社員さんなどは

 

その会社で、

仕事に本気になれなかった人

 

または、

 

その仕事に本気になろうとする

意欲がない人

 

なんじゃないかなと。

 

まだ学生の身でそんなこと

言っても、

 

「おまえに何が分かる!」

 

となってしますが...

 

同じ会社でも

辞める人もいれば

働いてる人もいます。

 

ということは会社に働きがいを

持った人もいるってこと。

 

これは以前にも書いた記事の、

就活は自分らしさを見せようという

話にもなるんやけど。

 

話を戻して、

 

その人がいつ働いていたか?

 

ということも関係してくる。

 

例えば、ベンチャー企業

 

その人が働いていた時期が

スタートアップとかなら、

 

そりゃ残業も多いし

休みなしで毎日働いていたかもしれない。

 

でも今はその時よりも

安定してるなら休みもあるでしょう。

 

といったように

時期によって会社の状況は

変わるということ。

 

僕らはネットの情報を

信じるならそうことまで考える必要がある。

 

また、仕事って”しんどいもの

だと思うんですよね。

 

ある会社の人事の方は

こうおっしゃっていました。

 

「仕事はしんどいけど

めちゃくちゃおもろい!」

 

と、本気で言っていたんですよ。

 

やから、しんどいなかでも

それに本気に取り組めるかどうか?

が大事てこと。

 

 

例えば、学生時代の部活。

 

してた人ならイメージしやすいと

思いますが、

 

すごくしんどくなかったですか?

 

でも、それでも続けれた。

 

なんでか?

 

本気で取り組んで、

そのなかで楽しいと思えたり

 

何か目標があったりと。

 

いろんな要因があったからだと

思います。

 

そして部活を辞めてからも

その経験て、濃く自分の中で

印象に残ってると思います。

 

「その時が一番充実してたなー」

 

と思ったり、

 

「もう一度戻りたい」

 

とあんなにしんどかったのに

そう思うのは、

 

本気で取り組んだからこそ感じれる楽しさ

 

があったからではないですか?

 

仕事もそんな部活のように

取り組めるどうかが重要。

 

要は、その会社であなたが

 

本気になれるどうか?

 

で、ネットの情報を

信じきる必要はないということ。

 

本気になれる会社を見つけたいですね。

 

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 

Twitterもやってるので

よかったらフォローお願いします!

twitter.com

大学生がよく口にする「差別化」について物申す!

どうもです。

 

今回は最近僕が感じていたモヤモヤが

スッキリしたという話。

 

これはみなさんにも伝えておきたいなと

思ったので書きました。

 

テーマは”差別化”

 この言葉、

大学に入ってよく耳にする言葉だと思います。

 

経営学マーケティングを学んでいる人であれば

分かると思いますが、一応説明すると

 

差別化とは、

 

”他社にはない価値を創造し、

自社のポジションを持つこと。”

 

それによって他社が

獲得できない顧客などを獲得する

 

といったようなマーケティングの戦略の一つ。

 

モヤモヤしてました...

僕はその”差別化”という言葉に

疑問を持ってたんすよ。

 

というのも

企画などを考えるセミナーや

そういったビジネスゲームなどで

 

何でも差別化という言葉を使って

 

「そういう風にしたらいい」

 

「差別化考えよ」

 

「差別化やって大事なのは」

 

みたいな。

 

とにかく差別化したがる。

 

とりあえず差別化しようみたいな感じ。

 

確かに、他にはない価値を持つことは

大事やと思ってるし

 

戦略の中で有効な一つの手段やと思う。

 

けど、僕は

 

「そんな差別化って大事なん?」

 

て思うんよね。

 

厳密に言うと、

 

”差別化という言葉に

とらわれすぎなんちゃうか?”

 

って思ったりしてたんやけど、

 

なかなか自分の中で

うまく言葉にできないまま

モヤモヤしてました。

 

で、先日まで読んでた本が

ついにそれに対する答えを教えてくれました。

 

その本は?

 

 

これ。

 

「シンプルに考える」という

今や当たり前のように

たくさんの人が使っている、

 

LINEをつくった会社のCEOをしていた

森川亮さんが書いた本です。

 

そしてその本が教えてくれたのが

 

”差別化したいなら差別化を狙うな”

 

です。

 

ユーザー、消費者が本当に求める価値に

フォーカスし続ければ真の差別化が生まれる。

 

僕は

「なるほど!!」

とその時は衝撃を受けました。

 

みんながやろうとしてるのは

ただ単には言い過ぎかもしれないけど

 

他との商品やサービスを比較して

違うことをしようとしている

 

でもそれは本当に、

ユーザーや消費者が求めている価値なん?

 

ていうのがモヤモヤやったんやなと

気づきました。

 

差別化の本質を勘違いしてはいけない

本当に考えなきゃいけないのは

 

サービスうや商品を使うユーザーが

求めている価値

 

それを追求し続ければ

それが差別化になっていく

 

ということなんやなと。

 

こんな上から言える立場でもないですが

共有しておきたいと思ったので

書きました。

 

終始上からですいませんでした。

 

最後に、これを読んで本を

読んでみたいと興味をもった方は

下にURL貼っておくのでぜひ読んでみてください。

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました。

 

では!

 

TwitterFacebookもやってるので

ぜひフォローしてください!

twitter.com

 

 

 Facebook↓↓

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008139010966