はむ流のファッションブログ

その時々で思ったことを書く雑記ブログです。おススメのお店や本なども紹介しています。

自分がやりたいことやその人の核の部分が何か?に対する答えは昔のことを思い出せば案外見つかる。

どうも、就活解禁なりましたね。

 

解禁になった今でも、

 

”自分のしたいことがわからない...”

 

f:id:hamu_official:20170304035210j:plain

 

と悩んでる人も多いと思います。

 

正直、

 

「そんなの決めれるわけないやん!」

 

て、言いたくなりますよね。

 

やりたいことが明確にある人もいます、

そりゃ。

 

でもそんなのほんの一部。

 

とかそんなことをうだうだ言っても

決めなきゃいけないのが現実なんすよね。

 

なんてこった、

パンナコッタですよほんとに。

 

(はい、すいません、全力で謝ります)

 

 

僕が今回伝えたいこと

そんな現実に向き合う方法の一つを

今回は話したいなと思います。

 

タイトルにも書いたんですが、

その方法は

 

あなたの子供時代を思い出す

 

f:id:hamu_official:20170304035556j:plain

 

中学や高校時代でもいいと思いますが、

できるだけ昔のことを思い出してください。

 

幼稚園、保育園の時とか。

 

それくらい昔。

 

もし高校時代とかで考えるなら、思い出して

それがもっと小さい時期でも

共通するか考えた方が良いと思います。

 

 

なんでこれを僕が話すか?

それは最近それで自分のことを

再確認というか気づくことができたから。

 

僕の場合、ざっくり言うと、

「人との関わり」です。

 

昔から、人と関わるのが大好きでした。

友達だけでなく、おじいちゃんや

おばあちゃんのような人たちとも。

 

当たり前かもしれませんけど。

 

でも、ほんとに好きで、

よく親から聞いていたのは

知らない人にでも話しかけていたとか。

 

それに人のために何かやることも

惜しまない。

 

自分のことよりも優先してやるほどです。

 

「それはそれでだめだ」

なんて言われるかもしれませんが

僕はそういう人間なんですよね。

 

で、最近インターンに何回か行ったんですが

興味のあるところに行くて感じで選んでいたら、

 

参加した3社のうち2社が人材サービス、

もう一つがコンサルティング

 

会社で仕事する以上人との関わりは

絶対あって重要なものですが、

 

特に重要視されるような

ところなんじゃないかと。

 

インターンに限らず、

説明会とかを聴いていても

惹かれるところはいつもきまって

「人と接する」というところ。

 

そこからやっぱり

自分は軸というか核のような部分は

昔と変わっていないんやなと思いました。

 

なのでやりたいことがまだ明確でない方、

 

昔のあなたを思い出してみてください。

 

あなたのことをよく知る親に聞いてみるのも

良いですよね。

 

そうすればきっと

何か見えてくるはずです。

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

ではでは!

 

Twitterもやってるので

ぜひフォローしてください!

アカウント↓↓↓

twitter.com