読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はむろぐ

その時々で思ったことを書く雑記ブログです。おススメのお店や本なども紹介しています。

【読書録】今更ですが、堀江貴文さんの「ゼロ」を読みました。

おススメ本

どうもー。

 

いつかの記事でもちらっと紹介したのですが、

 

以前にようやく読み終わった

堀江貴文さんの「ゼロ」という本について

書いていこうと思います。

 

これを読んでみて、

僕は堀江さんのイメージが

正直変わりました。

 

 

というのも、彼のイメージって、

 

ホリエモン」とか、

 

 「すごく周りに冷たそう」

 

「一人でなんでもできるし、

なんでも一人でやる」

 

「天才」

 

といったイメージありませんか?

 

少なくとも僕はこういった

イメージでした。

 

でも全然違ったんですよね。

 

まず、昔はホリエモン

呼ばれていましたが、

 

今はこの本を読んだせいか

ホリエモンていう感じではなく

 

堀江貴文さん”だなと

思ったんですよね。

 

それに周りに冷たいというのも

逆に周りの人のことは

絶対に信じる

 

と言っていたり、

 

一人はものすごく嫌いだったりとか。

 

まあよく考えれば、

一人で何でもできるなら

会社を興したりしないしね(笑)

 

あと、一番びっくりしたのは

堀江さんは人一倍の努力家ってこと。

 

僕を含めてみんなが堀江さんは

天才だとイメージがあるけど

 

そう見えたのは

彼が見えないところで

努力していたから。

 

この本を読んでそれが分かりました。

 

それでもやっぱりすごいなと

思うんですけどね。

 

でも、それを伝えることによって

堀江さんは僕らに勇気を与えてくれてる。

 

「頑張ればできる」ていうことを

堀江さんが身をもって証明し、

 

それを僕らに見せているんだなと。

 

そして今もその姿を

見せ続けてくれています。

 

なんてかっこいいんや。

 

ほんとに、

 

「僕らに勇気や頑張る力をくれる」

 

そんな本でした。

 

 

興味ある方、ぜひ読んでみてください。

 

堀江さんに対するイメージが

ガラリと変わると思います。

 

そして、堀江さんがこれまで

明かさなかった子供の頃の話なんかも

書かれています。

 

気になる方はぜひ!

 

下にAmazonのURL貼っておきます。

↓↓↓

 

 

では!!

 

Twitterもやってるので

ぜひフォローしてください!

アカウント↓↓↓

twitter.com