はむの日常

その時々で思ったことを書く雑記ブログです。おススメのお店や本なども紹介しています。

企業よりも個人のほうが商品は売れる時代になってきている。

どうも~。

 

最近ブログ書けてなかったので

続けて書いていきます。

 

今回は!!

 

はむの

 

大予言 です。

 

f:id:hamu_official:20170310224141j:plain

 

と言ってもそんな大したことでは

ないです。笑

 

ただ、友達に

何回か話したりしてるんですけど

 

最近こんな風に僕は

思っていますていうのを

話そうと思います。

 

 タイトルにもありますが、

 

商品は今や企業単位よりも

個人単位の方が売れるように

なってきているんじゃないかなと。

 

ですが別にだからといって

企業のものが一切売れなくなるとか

 

そういう意味ではないです。

 

じゃあどういう意味かというと、

 

個人単位の方が売れやすい時代

 

になっているんじゃないかなと。

 

詳しく説明します。

 

今はもうモノが溢れている時代で

企業の方々もどんなモノが売れるのかと

日々試行錯誤されていると思います。

 

じゃあそんな時代にどんなモノが売れるのか?

 

僕はモノ自体には

あまり関係ないと思っています。

 

どんなモノが売れるのか?

 

ではなく、

 

誰が売っているか?

 

が売れるかどうかのカギになっていると

思っています。

 

もっと具体的に言うと

 

その人にその人自身のブランドがあって

それにファンがいればモノは売れる

 

と思います。

 

 

例えば、アーティストのグッズ。

 

これは今に始まったことでもないですが、

 

ファンの方々は

別にタオルやTシャツ自体が

欲しいのではないですよね。

 

アーティストのグッズだから買いますよね。

 

これはアーティストにブランド力があって

それにファンがいるから。

 

他にも、僕が好きな古着屋さんでは

SNSで紹介した商品が次の日に売れる

 

なんてことが起こってるんですよね。

 

これも同じことで、

 

古着屋をしてる人にブランド力があって

それにコアなファンがいるから。

 

おそらく、違う古着屋で

同じ商品が紹介されてても

次の日で売れるなんてことはないと思います。

 

これは個人ではないですが

ブランド力で言えば、

アップル社も同じことが言えますよね。

 

 

このように個人でも

何かしら自分なりのブランドを構築して

それを高めていけば売れる時代に

今はなっています。

 

それはモノが溢れている

今の時代だからこそです。

 

それでは最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

ps.

今日幻のチョコレートと呼ばれるものを

食べました。

 

すごくおいし~~(笑)

 

でも値段を考えると

高い気が......

 

でもおいしかったです!!

 

では!

 

Twitterの方もぜひフォローしてください!

アカウント↓↓↓

twitter.com