はむの日常

その時々で思ったことを書く雑記ブログです。おススメのお店や本なども紹介しています。

読書感想文の本しか読まなかった僕が今は読書にハマり本に惚れた理由

どうも、はむ(@866Yuta)です。


僕がこのブログで一番最初に書いたのが

本は読み物じゃない

というなんとも偉そうな記事を書いていたのですが、


その記事にも述べていますが

昔は本とは無縁の人でした。


読んでいると眠くなるくらい苦手

小さい頃からほんとに本を読むというのが苦手で

厳密に言うと活字を読むのが嫌いでした。


つまらなくてすぐ眠くなっていたほど。

 

f:id:hamu_official:20170330012801j:plain

 

(典型的な本嫌い)


普通の本だけでなく漫画を読んでも

頭が痛くなっていたので

もはや紙媒体の物全般嫌いだったんです。

いわゆる紙媒体大嫌い芸人。

 

(芸人ちゃう)


そんな僕だったので夏休みの宿題で

一番最後に残っていたのは

ご察しの通り自由研究!!


ごめんなさい、ウソです、読書感想文です。

 

(ちょっとちょけたかった)


なので本なんて大学入るまで

読書感想文のぶんくらいしか読んでこなかった。


それくらい本が嫌いでした。

 


どのようにして本に惚れたのか?

まずあれほど本に抵抗を持っていた僕が

本を読んでみようと思ったきっかけがあります。


それが高校時代の友人が

Twitterで本に関するツイートをしてたんですよね。


本の表紙の写真をあげたり

少し感想をのせてツイートしたり。


しかもそれを結構短いスパンで

ツイートしていて、


その時に、僕は

 

「読書ってかっこいいな」

 

f:id:hamu_official:20170330013223j:plain

 

て思ったんですよね。笑


(なんて単純なんや)


それにインテリというか

知的に見えるというか。


そう考えてる時点で

バカなんですけど。笑


なんせかっこいいと思ったので

その友達に「おれも読むわ!」


Twitterで宣言したと思います。笑


そして本屋に行って、

本を買いました。


なんとその本がアタリ!!


僕の中ではすごく

おもいしろいと感じた作品でした。

 

ちなみにそれがこれ!

恩田陸さんの夜のピクニック

 


それから僕はもっと読んでみたいと

思うようになり


気づけば大学に入ってから

17冊ほど読んでました。

 f:id:hamu_official:20170330013337j:image

 (2,3冊ほど貸してます)

 

そこからわかったことがある

人によっては

すごく少ない数字だと思いますし


僕自身ももっと読めたなと

思っていますが


本があんなに嫌いだった僕が

自分から読みたいと思い

読むようになった。


他で例えると

ピーマンが大嫌いな子供が

あるきっかけから食べれるようになり、


お母さんに

「毎日お弁当に入れてね」

と訴えるほど好きになった


みたいな。

 

我ながらすごい成長を遂げたなと

思います。笑


それはいいとして、

こんな人間でも嫌いだったものを

好きになれる、ハマれる

 

人って変われるんだなと

この経験からわかりました。

 

そしてもう一つ、

変わるために大事なのは気持ちってことも

 

僕の”かっこいい”というきっかけから

”楽しい”、”おもしろい”と思えて

 

だから好きになれた。

 

そういうプラスで単純な気持ちが

一番大事だったりする。

 

(今回はうまくまとめれない...)

 

というわけで僕が本に惚れたきっかけから

どのようにして惚れたのかについて

話させていただきました!

 

何をするにしても

楽しいと思えるかどうかが大事だということが

少しでも伝われば嬉しいです!

 

では!!

 

 

TwitterFacebookもやってるので

ぜひフォローしてください!

twitter.com

 

Facebook↓↓

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008139010966