はむの日常

その時々で思ったことを書く雑記ブログです。おススメのお店や本なども紹介しています。

【第四弾】日本人なら日本人らしく、だしを堪能できるランチに行こうや。

どうも、はむ(@866Yuta)です。

 

きょう紹介するのはTHE・日本食。

 

あなたはそう聞いてなにを想像しますか?

 

寿司、天ぷら、生姜焼き定食、

関西らしくお好み焼き?

 

そのほかにもたっくさんある中で

 

ボクが今回食べたのは....

 

 

お茶漬けです!!

定番かどうかは怪しいですが、

一回はたべたことのあるもののはず。

 

でその中でも高級感を感じさせる、

「だし茶漬け」をご紹介します。

 

お店の名前は「だし蔵」です。

 

この日は朝ごはんを食べていなかったこともあり
すこぶる空腹だったので早めに行ってみると、

 

f:id:hamu_official:20170417122935j:plain

 

「え、閉まってる!?」

 

と、テンションが急降下しかけたのですが

開店時間をみると11時。

 

スマホで時間を確認すると10時50分。

 

 

早く気過ぎました(笑)

 

店の前で待っていましたが

恥ずかしかったです(笑)

 

ただ早く来たおかげで開店と同時に

入れたので一番のり!

 

店員さんからしたらびっくりですけど(笑)

 

そんな一番目の客のボクが

注文したのがこれ!

 

定番中の定番、梅だし茶漬けです。

頼んで1分ほどで出てきました(笑)

 

f:id:hamu_official:20170417123656j:plain

 

注文した時にご飯の量を

大・中・小で選べます。

ちなみに写真は大のものです。

 

量は大といってもそれほど

多くはないので女性でも食べれるかと。

 

そして肝心の味の方は、

 

美味!

 

だしがすごくおいしい。

 

だしだけ飲みたくなるほどやさしい味。

 

しかもそのだしがおかわりできるっていうから

もう最&高ですよね(笑)

 

そしておいしいのは茶漬けだけじゃないんですよ。

 

小鉢に入っている前菜もこれまた最&高。

 

おふくろの味なんていう歳ではありませんが、

ほんとに家で食べるような味で落ち着きます。

 

ボクが食べた梅以外にも

魚系の鯛やまぐろ、さけといくら、生たこ、

肉系の鶏や牛カルビ、少し高いウナギなど

種類は豊富。

 

値段は梅が一番安くて700円。

そのほかは780円から980円ほど。

 

高いものは1000円超えますが

ほとんどは1000以内なので財布にもやさしい。

 

この機会にぜひたべてみてください。

 

気に入れば、だしを買うこともできるので

 

おうちでもだし蔵のだし茶漬けを

楽しむことができます!

 

(なんという贅沢...)

 

 

ちなみに余談ですが...

ボクは今回で2回目なんですよ。

 

前回は牛カルビのだし茶漬けを食べました。

 

f:id:hamu_official:20170417125338j:plain

 

これはこれでおいしかったのですが

肉よりも梅干しや魚系の方がだしとの相性が

いいなと感じました。

 

そして気になるのが場所!

 

場所は阪急3番街で、以前紹介した

つけめんTETSU」の真向かいにあります。

 

阪急梅田駅のビッグマンからエスカレーターで

地下まで下りてまっすぐ歩くと見えてきます。

 

ほんとにおススメ!

 

 

最後に。

f:id:hamu_official:20170417132324j:plain

 

まとめると、

 

・だし茶漬けのお店

 

・種類は豊富

 

・値段は700~1000円ほど

(中には超えるものもあります)

 

・場所は阪急3番街

 

となっております。

 

行く際はくれぐれも

時間には注意してくださいね(笑)

 

では~!

 

食後に行きたいカフェ

hamu-official.hatenablog.com

 

明日のランチに

hamu-official.hatenablog.com