読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はむの日常

その時々で思ったことを書く雑記ブログです。おススメのお店や本なども紹介しています。

取り込んでばかりいると、しんどくなり、身動きがとれなくなる。

どうも、はむ(@866Yuta)です。

 

あなたはいろんなモノ、考え方や価値観を

たくさん取り込んでいると思います。

 

それはそれでとても大切なことですが、

逆に”捨てる”ということをあなたはしていますか?

 

今のあなたにとって、また将来のことを考えて

いらないと思ったものを捨てれていますか?

 

「いつか必要になるかもしれない」

 

「一応残しておこう」

 

など、捨てれずにいたりしていませんか?

 

もし「そうだ」と共感できたあなたは

衝撃をうけるような本を紹介します。

 

 

ぼくもあなたと同じです。

紹介する前に。

 

あんなことを言いましたが、正直

ぼくもあなたと同じようにたくさんのものを

取り込んできました。

 

取り込みすぎて

パンクしてしまいそうになったり

 

(てかパンクしてるかも...)

 

いつのまにか自分の周りに

今まで取り込んできたものが

溢れかえっていたんです。

 

そうなると身動きがとれなくなっていました。

 

また、どれからやればいいか

分からなくなるんですよね。

 

あなたもそんなことになってしまってはいませんか?

 

 

やっと本について話します(笑)

そんなぼくにとって衝撃をうけた本がこちら。

 

f:id:hamu_official:20170419194253j:plain

四角大輔さんの

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと

 

 取り込むことが大切だと思い、

それだけをやってきたと言ってもいい自分にとって

 

これはほんとに衝撃が走りました。

 

”捨てる”ということが大事だなんて

教わることないとおもうんですよね。

 

それにそんな簡単なことでもないですよね。

 

「いつか必要になるかも」なんて

思って残してきた人にとって不安でしかない。

 

でもいらないものは思い切って捨ててしまう。

 

そうすることでラクになり自由になれる。

 

この本から、ぼくは新しい価値観を知りました。

 

それから、ほんとに些細なことですが

思い切って家の使ってないもの、いつか使うかもと思って

残してきたものを全てではないですが捨ててみました。

 

まあとは言っても、大掃除みたいなものなので

捨ててスッキリしたと思えたのですが、

 

それと同時に「いらないものやったな」と

改めて感じました。

 

正直いつか使うかもと思って残してきたものは

9割9分いらないものなんですよね。

 

たま~~に使えるものもありますが、

その低い確率のために残すなら

捨ててしまって必要な時に手に入れるほうがいい。

 

捨ててよかったなと思えたし、すこーーし

ラクになった気もします。

 

これを考え方などでも

できるようにしていきます。

 

 

ただ、まだぼくには理解できない考えだったり

納得できない部分もこの本の中にはありました。

 

なのであなたも

すべて理解し納得できないかもしれません。

 

ですが「うわ、そうすればいいのか」

と新しい考えに出会え、今のあなたにとって

衝撃をうけるようなことが書かれています。

 

 

ちなみに....

この本は5章まであるんですけど

ぼくは3章と5章の部分が特に衝撃が大きかったです。

 

 

最後に、あなたは自由ですか?

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

こんな本もおすすめ。

hamu-official.hatenablog.com

 

本が苦手な人はこちらをぜひ読んでみてください。

hamu-official.hatenablog.com

 

hamu-official.hatenablog.com